2009/1/19 (月)

直角二面かんな盤 幅400ミリ

投稿日:19:29:13

今回ご紹介いたしますのは中古木工機械  飯田工業製 自動直角二面かんな盤です。整備を行いようやく準備が整いました。セットで同社製の定盤固定自動一面かんな盤もございます。なかなか入荷困難な機種でありますのでこの機会を御見逃さずに。尚、弊社倉庫にございますので見学ご希望のお客様は来店前に1度ご一報ください。よろしくお願いいたします。

Japanese 自動直角二面かんな盤 700,000円
本機は中古整備済みの飯田工業製の直角二面かんな盤【型式:DR-404H】です。集成材や建築材などの直角基準面仕上げや、むら取り加工が自動送りで高精度に行える自動直角二面かんな盤です。作業高さは一定で加工材の寸法の変化には、送材機構が追従して対応いたします。回転部や機構部分は識別しやすく操作性にすぐれます。安全面ではダイナミックブレーキや主軸固定装置、接触予防装置などを装備。操作面では、材厚自動キャッチ、インバータ変速、リターン機構などを組み込み使いやすさを徹底して追及した機械になっております。

◆仕様◆

最大加工寸法(幅X厚さ) :400X180ミリ

最少加工寸法(幅X厚さ):25X10ミリ

主軸回転数下軸 :5000RPM

主軸回転数タテ軸 :5500RPM(インバータ制御)

送材速度(インバータ制御): 5~15m/min

使用モータ:下軸3.7kw 立軸2.2kw 送材0.75kw 送材装置昇降0.4kw 送材装置避退0.2kw 

テーブル高さ:810mm

集塵ホッパー150Φ・125Φ各一ヵ所

機械寸法:5165x1290x1300mm

機械総重量:1750KG

                        

No related posts.

2009年1月に投稿したプロの道具館の記事一覧

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする