2009/4/18 (土)

バルセロナ3日目

投稿日:13:13:36
本日3日目
とてもゆっくりとした時が流れて最高な時間を過ごしてるいます。3日目のきょうは夜までフリーなのでまずはホテルの前からタクシー捕まえてピカソ美術館に行ってきました。パブロ・ピカソは、スペインに生まれ、フランスで制作活動をした画家・彫刻家です。
(Pablo Picasso)
1881年10月25日~1973年4月8日
出生地:スペイン
そして、キュビスムの創始者であり、20世紀以降で最も有名な芸術家です。
生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、34,000点の挿絵、
300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な画家であるとギネスブックに記されています。
ピカソ作品         ピカソ美術館
ここスペインは歴史的建造物が町並みに溶け込んでいて凄くいいな~って思う空や空気は清んでいて 草花も豊かな国です それとこの国の人はあまり携帯電話を使わないみたいで持っていても必要最低限の使用のみ。したがって街を歩いていてもほとんど携帯電話の着信音なんて聞こえません。聞こえてくるのは教会の鐘の音ぐらい。いい音色ですよ。いいねこんな生活。こんな国。
カテドラル教会
そんな鐘を追い求めてたどり着いたのがここカテドラル教会。正午のミサもききました。ただ外観は工事中でしたそんなスペインはとても神聖なお国です。
次に行った場所はグラッシア大通り(ショッピングです)町並みを見ながら一日歩いておりました。これが本当の地球の歩き方じゃないかな??よくハワイではホテルと免税店を行ったり来たりする人を見かけますが旅の目的は何!?なんて疑います。日本人の皆様その国々の観光名所や歴史を学び文化に触れる度胸が必要でしすよ!渋谷や新宿じゃないんだから・・・
ちなみに公道を走っている車はプジョーやルノーとフィアット&ワーゲンがたくさん走っています ベンツBMWも沢山走ってるけどその多くは小型車ばかり。日本車はほとんど走っていません。セルシオみたいなでかい車はほとんど走ってないかな!ちなみに日本とは逆側走行左ハンドル  
スペイン人の人柄はとてもよくてみんな優しいです。タバコを吸う国民は結構いるみたいで歩きたばこができちゃいます
日差しが眩しいせいかみんなサングラスをしてるから結構女性を美人と見間違うよ
白夜なので国民は夜8時頃まで仕事するみたいで『シエスタ』と、言って ランチの休み時間は午後2時~4時の二時間ばっちり取るんだってだからお店もその時間帯はClosedしちゃう店がおおいんだよ
基本的には勤勉じゃないみたいですねこの国の人は。羨ましい。
夜はマックスナイトでフラメンコを鑑賞いたしました。
マックスナイト

No related posts.

2009年4月に投稿したプロの道具館の記事一覧

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする