マキタ・研修センター

行ってきました、マキタ研修センター:body_stretch: 場所は、愛知県・日進市です。名古屋から地下鉄を乗り継ぎ約30分。あたりは大手電子メーカーなどの研修センターが多数並んでいます。まさに研修地です。                                   ←マキタ 日進研修センター   私は、マキタヤング販売店会の会員ですので年2回の研修会があります。(実はもうヤングではないのですが・・・) 全国から約40名ほどの会ですが、業界の動向や個人の近況報告など情報交換の場としてとてもいい会です。(ゴルフ好きが多い・・・):party: さて今回は、㈱マキタ・鶴田常務の少々長い話のあとレーザー墨出し器の研修をミッチリ行いました。 マキタレーザー墨出し器は国内シェア40%を持っているそうです。   ←研修風景   機種は新製品の マキタレーザー墨出し器 SK307PH です。 セールスポイントとしては、1番の故障原因となる衝撃に強い作りになっていること。ジンバルのX方向ヘの揺れに強い導電ゴムセンサー方式に加えジンバルの衝撃を和らげる衝撃吸収ゴムブッシュ、振動吸収タイプのゴム脚など新たな方式が搭載され、少々のトラブルには耐えられる物になっています。外側の樹脂カバーの材質にもこだわりがあるようです。 実際にカバーを外し、我々もあまり機会のないレーザー墨出し器の中身を見ることができましたが、かなり”コジッカリ”できてるなと言う印象です。8)    ←新製品SK307PH 今すぐクリックhttps://www.dougukan.net/index.php?main_page=product_info&products_id=417

よろしければシェアお願いします

2009年5月に投稿したプロの道具館の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP