世界遺産

世界遺産『ポンデュガール』 本日モナコ最終日です。旅はいいですね!昨日は世界遺産を見に行ってきました。ポンデュガール遺跡という紀元前(2100年前)に人間の手で造られたといういわゆる水道橋です。このポンデュガール遺跡はとてもモニュメンタルで美しく保護されていて自然の背景に溶け込んでいます。南フランスのプロバンス地区は1年を通して気候もよく住んでみたくなるよな場所です。最高です! ちなみにモナコから南フランスまで高速道路 A8線をつかってきましたが。こちらフランスでの高速道路事情は場所にもよりますが普通自動車最高速度制限なんと130km/hまで許されています。ちなみに150km/h以上出している車もいます。それだけに道路舗装も完璧に整備されています。あまり日本車は走っておりませんね!やっぱ高速走行はヨーロッパ車のほうが安定しているのかもしれませんね!? ちなみにモナコからは車で350kmほどの移動距離でした。 車といえばこちらモナコはモナコグランプリの準備を着々としていて街のあちこちで舗装の補修やガードレールの撤去やメインスタンド造りをしています。開催まもなくです。モナコ最高!!!!!

よろしければシェアお願いします

2008年4月に投稿したプロの道具館の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP