シンクス新機種発表会!木工機械  レポート

先日静岡県大井川町にあるシンクス㈱本社工場におきまして新機種の発表会に行ってきました。すべてをあからさまにしてしまうとシンクスの方々に叱られると思うのでさわりだけにしておきます。工場には建築材料になる内装用ボードをトリミング加工を行うための新機種ラインがズラリと並んでおりました。おそらくシステムCADから取り込んだデーター通りに材料の加工を行うものだと見受けられました。もちろん材料の投入から材料の反転も加工後の搬出仕分けまでも全自動に行うラインです。昨今建築の躯体材はプレカット工場で加工するため石膏ボードの加工も工場で行い現場での作業時間の短縮や廃材処分費のコストを考えたらこのような機械の開発に至ったと思われますね!あとは償却できるかが問題でしょう。 次に目を留めたのが同時5軸制御NCルーター(FUNUC 18i-MB5)です。現在各社揃って同時5軸制御のNCルーターの開発が進む中で飛躍的にコストパフォーマンスがある機種に違いないことかと確信しております。 同時5軸制御NCルーター 他には新型トリミングソー(TRC-3015-3+1S)です!主に樹脂切断に適した高速切断が可能となるのが特徴です。大規模な工場向きに開発されたことと思われます。特徴はダウン切断による薄板に対応されており、リップ4軸・クロス1軸・ネスティングソフト搭載です。 トリミングソー仕様   トリミングソー 他には新機種のパネルソーなど様々な木工機械並びに樹脂加工機がありました。 弊社はお客様の多様なニーズに合った機械を提案できるよう日々努力してまいります。 またお引き合いいただければすぐにでもご提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。しかしながらくれぐれも特殊な機械ですので合い見積だけでのお問い合せはお控えください。 上記に掲載した5軸CADCAMメーカーと同席し加工内容およびプログラムについてのデモも行います。 ↓↓新型パネルソー HPN-2400 お問い合せ:㈱東京マシンセンター 048-523-4733 定盤固定自動鉋盤 パネルソー パネルソー新機種 パネルソー新機種 仕様

よろしければシェアお願いします

2010年6月に投稿したプロの道具館の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP